投稿日:

え、そこも!?意外と知らない車検を出せる場所

やっぱりディーラー!

ディーラーはメーカーが認定しているので、気分的には一番安心ですよね。メーカーに特化した整備士もいますし、整備士と営業マンの連携もとれていることがほとんどですので、変えなければいけない所を細かく説明してくれます。また、お願いすれば営業マンだけでなく整備士からも詳しい話や変えなければいけない理由を聞くこともできるのです。車検に出す車が輸入車の場合、ディーラーですと交換する部品が一通り揃っているので時間がかからずに済みます。代車は新しい車なんてこともあるかもしれません。

車検専門店はどうなの?

車検専門店はその名の通り車検専門のお店なので、営業マンから整備士まで車検のことに精通している場合がほとんどです。中には車検を見学できたり、見学しながら一つ一つ説明を受けることができるお店もあるのです。車検専門店のいい所は最低限変えなければいけない部品にプラスして、次まで持ちそうにない部品や車検に関係なくても壊れている部品を交換するか選ぶことができます。また、ほとんどの車検専門店はフランチャイズですので、どの店舗でも同じサービスを受けることができます。

できるだけ安く済ませたい

なるべくリーズナブルな車検をお望みの方は民間車検があります。簡単に言えば町工場のようなもので、車検専門店と同じく車種問わず受けることができます。町工場とはいえちゃんとした整備士がいるのでディーラーに比べて質が劣るなんてことはまずないでしょう。また工場がある業者はその場でやってくれますが、ない業者は陸運局で車検を行いますが、基本的に同じですし、陸運局に持って行くからといっても金額が多大きく上がるわけではないので安心してください。

車検とは、自動車を運転する人、所有する人の義務です。運転者自身と周囲の人が安心して自動車に乗ることができるよう、専門家による定期的な点検は非常に重要なことです。