投稿日:

エメラルドグリーンと白い砂浜の続く宮古島に行きませんか?!

宮古島へのアクセスは飛行機のみです!

宮古島は、沖縄本島の南西約300km、石垣島の東北東約130kmの距離にあり、アクセスは飛行機のみです。東京や大阪からの直行便もありますが、那覇空港で乗り継いで航空便を利用することもできますよ。東京からは約3時間、大阪から約2時間半、那覇から約45分、石垣島から約35分かかる離島で、宮古群島には大小8つの島があります。島全体が低い台地で、最も高い地点でも標高115mしかありません。川らしい川はなく、上水道は湧水や地下水に頼っています。

きれいな海で楽しもう!

沖縄と言えばビーチですね。当然宮古島もそうです。特に「与那覇前ビーチ」がおススメですよ。7kmにわたって白い砂浜が続き、透明度の高いエメラルドグリーンの海とのコントラストがなんとも素晴らしいビーチです。毎年行われるトライアスロン宮古島大会のスタート地点でもあります。東シナ海に沈む夕日がオレンジ色に輝き、絶景としか言いようがありません。新城海岸や砂山なども海水浴に最適のビーチですよ。あなたはどこのビーチで楽しみますか?

空に吸い込まれそうな橋を渡ろう!

宮古群島は大小8つの島々からなっていますが、中心となる宮古島と池間島・来間島・伊良部島は長い橋で結ばれています。両側が海の長い橋を渡っていると、空に吸い込まれそうな気分になりますよ。約1.4kmの池間大橋を渡ると、島の北東には「八重干瀬(やびじ)」と呼ばれる巨大なサンゴ礁があります。シュノーケリングのスポットとして有名ですが、大潮の日には海面があがって海没しますので、幻の大陸とも言われたりします。橋の向こうから宮古島を見てみませんか?

宮古島の旅行とは沖縄県宮古島へ旅することです。海、自然、食べ物、現地の人々と魅力が沢山あるところです。ダイビングする方にはおすすめです。